2011年06月09日

吃音症を治す訓練について

スポンサードリンク
いつもありがとうございます。

心の病気には、いろいろあります。

そうした、心と病気に関する情報をお伝えしています。


吃音症に関して、いろいろお伝えしていますが、
今回は、吃音症を治すための訓練について、
お伝えしていきましょう。


吃音症を治療するには、
まず、吃音になった原因を探る必要があります。

吃音症の原因が、主に心因性によるものであった場合は、
薬物療法や催眠療法、呼吸療法などの、
気持ちを落ち着けて、リラックスさせる治療法がとられます。


心に抱いている不安や緊張感、ストレスなどを取り去ってあげることで、
吃音の症状緩和に効果があがります。

と同時に、トレーニングをしていくことで、
効果がよりあがります。

これは、声を出す発声器官のコントロールがうまくできていない、
ということがあるためです。


吃音症の人は、声を出すときに、
いいたい言葉をスムーズに発音できない、という癖がついてしまっていることもあります。

その癖を直すために、トレーニングを行います。
その人それぞれに、癖が違いますし、
年齢や生活習慣によっても、トレーニング方法が違ってきます。


大人ならば、専門家のDVDを見ながら自分のペースで行うこともできます。
小さな子供の場合なら、ことば教室などに通うのもいいですね。

こうしたことば教室というのは、大人の人向けの所もあります。



最後まで、ありがとうございました。
posted by サスケ at 09:23 | Comment(0) | 吃音症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。